画角シミュレーションは選択したカメラ、レンズにより被写体がどれくらいの大きさで写るかをシミュレーションすることができるツールです。

取扱説明書(PDF)

動作環境

  • ・Windows XP/Vista/7/8/10、Mac OS X 10.7以降の Mac OS
  • ・DirectX 9 相当 (シェーダーモデル 2.0) の性能を持つグラフィックスカード
  • ・ブラウザ:Internet Explorer, Firefox, Safari, Opera

プラグインのダウンロードとインストール

画角シミュレーションには、UnityWebPlayerのプラグインのインストールが必要です。
「Unity」マークのボタンから、プラグインソフトUnityWebPlayer.exeをPCにダウンロードした後、実行しインストールしてください。

注意事項

  • ・本ツールでの画面、数値は理論値です。レンズの歪み等により実際の見え方とは異なります。
  • ・レンズ付きモデルは歪みを考慮した値となります。ただし、表示される焦点距離と実際の画角は異なることがあります。
  • ・レンズ別売りモデルでレンズ選択した場合の数値はレンズの歪みを含まない理論値です。実際の画角とは異なります。
  • ・本ツールでは水平の撮影範囲に重点を置いているため、垂直方向の撮影範囲が実際の見え方とは異なります。
  • ・表示される撮像範囲はカメラと被写体の水平距離での値です。
  • ・本ツール内の「カメラ角度」はカメラ設置の角度による見え方を示します。
     PTZのカメラではチルト角度を変えたときの見え方にもなりますが、カメラにより角度の可動範囲が異なりますのでご注意ください。
     可動範囲はカタログ等でご確認ください。
ツールを利用する