アナログカメラ簡単見積りツールの使い方

条件設定画面で必要事項を入力すると、システム構成図と概算見積書が自動生成されます。プリントアウトしてご利用ください。
◎概算見積書は、EXCEL形式で保存できます。
(ご注意) システム構成図をデータ保存することはできません。プリントアウトやキャプチャー画像を控えとして保存してください。

1.条件設定画面

@〜Dまで希望の内容を選択して Eで日数・費用を確認し この内容でよければFをクリックしてください。システム構成図に切り換わります。(必要に応じて条件を選択し直してください。)

@〜Dまで希望の内容を選択して Eで日数・費用を確認し この内容でよければFをクリックしてください。システム構成図に切り換わります。(必要に応じて条件を選択し直してください。)


2.システム構成図

@に件名 Aに各カメラの設置場所を入力して Bを押してください。

@に件名 Aに各カメラの設置場所を入力して Bを押してください。


ActiveXがダウンロードされるので、インストールしてください。(この操作は初回のみ)
インストール完了後(10数秒かかります)
再び Bを押すと 印刷ウィンドウが開くので、印刷をクリックしてください。システム構成図が印刷されます。
Cをクリックすると。概算見積書に切り換わります。

(ご注意)システム構成図をデータ保存することはできません。プリントアウトやキャプチャー画像を控えとして保存してください。


システム構成図はカメラとモニターを選択することができます。

Dをクリックし、変更したいカメラ、モニターをクリックすると品番を変更することができます。

[変更]をクリックすると、カメラとモニターの選択が可能になります。画像をクリックするごとに、カメラ、モニターが切り換わります。


3.概算見積書

機器以外に必要な機材があれば@に品名、Aに価格、Bに台数を記入できます。
またCに見積条件等を追加記入できます。
Dの総合計を確認して Eをクリックすると印刷することができます。
Fをクリックすると、概算見積書をEXCEL形式で保存できます。